レイク増額と他社申込みの比較

レイクを利用している方がより多くの限度額を希望する場合、

 

 ・レイクに増額申請をする。
 ・他社のカードローンに申込む。

 

のいずれかの選択をすることになります。

 

結論から言うと、他社のカードローンへの申込みにメリットが大きくなりますが、その理由について説明したいと思います。

 

 

まず、ローンの審査基準を考えると分かると思いますが、申込時のローン審査よりも増額審査の方が厳しくなると予想できます。

 

増額審査は、時間がかかるのもちろんですが、収入証明も必要になり、より厳しい基準で評価されます。

 

多くのレイク利用者があえて他社のローンに申込むのは、他社に申込んだ方が、枠が増やせる見込みが高いからに他なりません。

 

 

次に、最悪の場合を比較してみると、他社の申し込みを選ぶことで

 

 現在の限度額は最低限維持できる

 

というメリットがあります。

 

レイクの増額審査は、現在の限度額を保証しているものではありませんので、他社の利用状況やなにかのローンの返済に問題があれば、簡単に限度額が減ってしまいます。

 

 

このような増額審査の問題があることから、ほとんどの方は、他社への申込みを選んでいます。

 

プロミスのような総量規制対象のローンでも、現在のレイクの残高は影響しませんので、年収の3分の1までは借りられます。

 

あえて難しいローンに臨んでみるのも悪くはありませんが、より多くの限度額が見込める、他社のカードローンを選んだほうが良いのではないでしょうか。